4月2017

学生

2017年度は,1名の大学院生を福島からお迎えし,4人の4年生が研究室に配属されました。このため企業研究員1名,M24名,M14名,4年生4名の体制となります。本年度もどうぞよろしくお願いします。

瀧准教授がWCMNM2017で発表を行いました。

瀧准教授が2017年3月27日から30日開催されたWCMNM 2017にて論文発表を行いました。

1. Taki, K., A simplified numerical simulatio of continuous liquid interface production (CLIP) system as an additive manufacturing. In WCMNM 2017, Kaohsiung, 2017; pp 13-16.