5月2018

ACW2018 Honorable Award受賞

先日行われましたACW2018にて博士前期課程1年生の田仲君がHonorable Awardに輝きました。

瀧研の教育方針として,賞を取るためのいわゆるメソッドの教育はしていません。それは研究や発表の目的が賞を取るためではなく,発表準備をするにあたり,聴衆にわかってもらう努力をいかにするか,自分で考えてゼロベースで努力できるかに重点を置いているためです。

そんな環境下で,瀧研始まって以来,外部での受賞は初めてです。瀧研の歴史に名を刻む受賞です。
おめでとうございます。

ANTEC 2018, ACW 2018にて論文発表

今年度最初の国際会議での論文発表は,学生によるものでした。瀧研究室では,M1の間にできる限り,国際会議での発表機会を設けています。

ANTEC2018にて,

1. Ohara, M.; Sugiyama, T.; Umemoto, S.; Tanifuji, S.-i.; Taki, K., EXPERIMENTAL VALIDATION OF FILL RATIO, RESIN PRESSURE, RESIN TEMPERATURE OBTAINED FROM THE 2.5D HELE-SHAW MODEL IN FLOW OF COROTATING TWIN SCREW EXTRUDER. In ANTEC 2018, Orlando, 2018.

ACW 2018にて,

Tanaka, K.; Yamamoto, H.; Taki, K. In Measurement and analysis of 355 nm UV laser induced photopolymerization of stereolithography resin, Asia Coating Workshop 2018 (ACW 2018), Taipei, May 10, 2018; Taipei, 2018; p 46.

Sawa, K.; Taki, K. In Effect of Hybrid UV-LED on Cured States of UV Curable Resin, Asia Coating Workshop 2018 (ACW 2018), Taipei, May 10, 2018; Taipei, 2018; p 35.