To students

2019年度新4年生の研究テーマについて
 瀧研究室では,下記の研究テーマで新4年生を募集します。詳しく聞きたい人は,瀧までメール(taki@se.kanazawa-u.ac.jp)してください。

・テーマ1
ナノリンクルフィルムがキンク強化理論に従い強化されるメカニズムの解明
新学術領域の研究テーマで,今後4年間続きます。プラスチックフィルムの強化メカニズムについて全く新しいアプローチで研究していきます。日本中の研究者と議論しながら協力して研究を進めていきます。

・テーマ2
二軸押出機における繊維破断,ポリマーブレンドの定量評価
瀧研究室が主宰している二軸押出機研究会では二軸押出機内の流動について実験とシミュレーションを行っています。今年度は,昨年までの成果を踏まえて,ガラス繊維の破断,ポリマーブレンドの相模様について押出機の操作条件が及ぼす影響を実験により調べていきます。先輩の学生と共同して実験していきます。様々な企業の人たちと協力しながら進める研究です。

・テーマ3
UV硬化樹脂の硬化過程の解析とシミュレーション
瀧研究室が世界に先駆けて発見した酸素阻害が重合促進を引き起こすメカニズムについて高速FT-IRやフォトレオメータを使用した実験により研究します。

・テーマ4
フロンタルポリマリゼーションの実験とモデル化
様々な応用が期待されているフロンタルポリマリゼーションについて,研究を立ち上げていきます。

研究開発を通じて社会の役に立ちたいという意欲ある学生には, 国内学会, 国際会議での発表の場や様々な分野の人たちと交流する場を提供しています。独創的なプロジェクトを推進するために異分野の人と積極的に交流し世界中どこにでも行けるいつもチャレンジングな学生を歓迎します。

瀧研究室では,データ解析と装置開発のノウハウをコアとして,UV硬化樹脂の硬化過程と二軸押出機の流動解析をしています。とくに最近では3Dプリンターに関するテーマを進めています。研究室に在籍中に身に着けてもらいたいスキルとして,プログラミングを重視しています。そのために,LEGO MINDSTORM EV3を使用した,プログラミングのチュートリアルとコンテストをまず最初に体験してもらいます。こんな感じ(↓)のことをやります。

*瀧研究室では,4年生には大学院の進学を強く勧めていますが,就職希望の学生も歓迎しています。