高圧露光装置搬入のために扉を拡張し,重量架台を設置しました.

瀧研究室では成形加工の実験室の整備を進めています.

本日(6月30日)は,7月2日の高圧露光装置の搬入に備えて入口の扉を拡張し,重量架台を設置しました.

金沢大学の実験室の扉は高さ2000mm,幅1110mmくらいで,

高圧露光装置が高さ2100mm,幅が1200mmなので,ギリギリはいりません.

そのため大きな扉に取り換えました.隣の部屋の扉と比べると,大きくなっていることがお分かりいただけると思います.

高圧露光装置は1.5tありますので,耐荷重が400kg/m2しかない実験室には重量架台が必要とのことでこれも設置しました.いよいろ木曜日に高圧露光装置がやってきます.

photo2

photo5