UV硬化樹脂の硬化収縮測定器(レーザー変位計)

瀧研究室ではUV硬化樹脂の硬化収縮をリアルタイムで測定することが可能な

レーザー変位計を開発・導入しました.この装置では,UV硬化時のフィルムの厚さ変化を

リアルタイムで,数十ナノメートルオーダの分解能で測定可能です.測定可能な膜厚は20μm以上です.

image (3)

 

主な仕様

レーザー変位計 キーエンス製 LK-H008

高圧水銀ランプ ExFo製 S2000

型式 LK-H008
設置モード 正反射
基準距離 8mm
測定範囲 ±0.5mm
光源 赤色半導体レーザ
波長 655nm
レーザクラス クラス1レーザ製品
出力 0.3mW
スポット径 φ20μm
直線性 ±0.05% of F.S.(F.S.=1.0mm)
繰り返し精度 0.005μm(0.001μm)
サンプリング周期 2.55/5/10/20/50/100/200/500/1000μs

(9段階可変)

温度特性 0.02% of F.S./℃(F.S.=1.0mm)