3月2015

実験室に実験装置を入れました.

分析解析系の実験を行う部屋に実験装置を入れました.

しっかりと動いてくれるかどうかまだ心配ですが,

とりあえず引越の作業は終わりに近づいてきました.

みなさんお疲れ様でした.

11088994_879916602064899_2115360798008109218_o

フロアコーティング

フロアコーティングが終わりました.

思っていた以上にきれいになりました.

ピカピカです.

70m2でワックス剥がし,ワックスがけで¥32,400円(この他に20m2の自室のクリーニングを含む).

僕は安いと思うな.

P1030553

実験室の片づけをしました.

今日は,新メンバーとともに実験室の掃除をしました.

これまで使用されていた先生の物品を処分したり,

明日のフロアーのワックスがけに備えて,

机などを廊下に出して空っぽにしました.

きれいさっぱりものがなくなると,

実験室は意外と広く感じるものです.

明日はポリッシャーとワックスがけ,

明後日は実験室前の通路のクリーニングがあります.

きれいにして,研究リスタートです.

P1030545

P1030548

瀧准教授がICOMM2015で講演します.

瀧准教授がイタリアミラノで3月31日から4月2日まで開催される

4M/ICOMM2015にて2件の発表を行います.

The effect of distribution of UV light on elastic modulus of UV cured film in Roll-to-Roll UV nanoimprint process
Hiroshi Ito. Shunsuke Kondo, and Takehiro Taguchi Yamagata University, Kentaro Taki, Kanazawa University

Numerical Simulation of 3D Additive Manufacturing Process Kentaro Taki Kanazawa University Hiroshi Ito Yamagata University

学会URL http://www.4m-association.org/

 

瀧准教授が化学工学会80年会で口頭発表

化学工学会80年会で瀧准教授が口頭発表を行いました.

蜂谷崇, 瀧健太郎, 伊藤浩志, 古川英光, 自由曲面への造形が可能な3Dプリンター(3DAPAS)の開発, 化学工学会 第80年会, 東京, F308, March 21 (2015).

化学工学会は会員増強と会員維持のためにいろいろな試みを始めています.

高分子学会の様々な努力からすればいまさら感は否めませんが,

今後も改革を継続して,会員のための学会を運営してほしいと思います.

日産自動車の方が,燃料電池自動車の技術改善余地として

・セルピッチ 代表長さ10-100μmの流路形状

・配流設計技術 水素と空気をセル内に均一流す

・高速生産技術 Roll-to-Roll生産 10 m2/min@10億円,1スタック/分

材料代だけなら500円/kW

いかにして研究開発投資を回収するか.

年間2万台売れないと10年で投資額は回収できない.

 

foams 2015の開催のお知らせ

私の師匠である京都大学の大嶋正裕先生が

Society of Plastics EngineersのThermoplastics and Foams Divisionの企画で

Foams 2015という発泡関連の国際会議を京都で9月10,11日に開催されます.

私も気泡合一に関する新しいモデルで発表予定です.

発泡関係者のみなさま,ぜひとも発表をお願いします.

詳しくは下記URLまでお越しください.

http://www.cheme.kyoto-u.ac.jp/foams15/

Important Dates

  • April 30, 2015: Abstract Submission
  • May 30, 2015: Acceptance Notification
  • June 30, 2015: First version of the paper Submission
  • July 30, 2015: Final version of the paper Submission

瀧准教授がテニュアトラック教員研究成果発表会

瀧准教授が2015年3月16日に開催される

テニュアトラック教員研究成果発表会で

ポスター発表を行いました.

 

Taki lab is recruiting oversea students

Dear students

Taki lab is now recruiting oversea students.

Students must have a grade of mater course with good education score.

Students have motivation to get PhD in my lab.

The university will give students scholarship of Japanese government.

If you are interested in this program, please find the application detail below or contact Associate professor Taki.

GUIDELINE FOR APPLICANTS 2015(II-ESD)

 

4年生の配属

瀧研究室にこれから4年生になる学生が4人配属されました。

研究テーマも決まりましたので、来年度から無事スタートできそうです。