3月2017

Gelsympo2017で瀧准教授が学会発表

瀧准教授がGel Symposium 2017で一般講演を行いました。

1. Kentaro Taki, Hiroki Kondo, A scaling relation of gelation and radical generation ratesin UV-induced photopolymerization of multifunctional monomers, Gelsympo 2017, Nihon University, O-2B 12:00-12:15, March 7 (2017).

テニュア・トラック中間審査

先日行われました瀧准教授のテニュア・トラック中間審査の結果が通知されました。

「判定結果 A:概ね順調であり,このまま研究を推進して欲しい」

 

瀧准教授が化学工学会で発表を行いました。

瀧准教授が第82回化学工学会年会にて下記のタイトルで学会発表を行いました。

講演番号E114 UV硬化型3Dプリンター: CLIPの造形シミュレーション,瀧健太郎

Carbon 3D社の3DプリンターCLIP内部で起こっている現象について詳細に解析するためにUV硬化モデルを構築し,酸素濃度や反応率についてシミュレーションを行いました。