瀧准教授が化学工学会で発表を行いました。

瀧准教授が第82回化学工学会年会にて下記のタイトルで学会発表を行いました。

講演番号E114 UV硬化型3Dプリンター: CLIPの造形シミュレーション,瀧健太郎

Carbon 3D社の3DプリンターCLIP内部で起こっている現象について詳細に解析するためにUV硬化モデルを構築し,酸素濃度や反応率についてシミュレーションを行いました。