瀧准教授がコークス研究会にて発表を行いました.

日本鉄鋼協会の新規コークス製造プロセス要素技術研究会(コークス研究会)の会議が9月18-19日に福岡県筑紫野市大観荘で行われ,瀧准教授が報告を行いました.

瀧研究室では紫外線硬化樹脂の硬化過程に関する研究以外にも幅広く研究を展開しております.コークスの研究は発泡成形の研究から発展した理論的な内容です.